演奏派遣 プラン

発案者

株式会社アリア 代表取締役 堀口直子
堀口直子自身が音楽家でありながらヘルパー2級資格取得者であること、介護現場経験、介護施設での音楽療法コンサートや、認知症ケアに関する日本唯一の学会「日本認知症ケア学会」における学会発表の実績などをもとに、「脳トレッチ健康塾」が考案されました。

▲このページのトップへ

「脳トレッチ健康塾」とは

「脳トレッチ健康塾」とは、音楽の持つ力で脳を活性化させ、音楽ケア体操、手指・足指の筋肉や顔の筋肉を使って行う体操やトレーニングによる健康増進「脳トレッチ」(商標登録出願中)を目的として、いきいきと活動する、アグレッシブな高齢者を増やそうという教室です。

▲このページのトップへ

内容と効果

ご参加の皆さんが一緒に、楽しく、脳の活性化と健康増進を継続的に行える「脳トレッチ」を中心としたトレーニングや歌唱・レクリエーション。

「音楽が脳や体にもたらす効果」を有機的に取り入れて、脳の活性化を行います。また、手指・足指の筋肉や顔の筋肉を使って行う体操やトレーニングによって、健康増進を図ります。(「脳トレッチ」)
難しい内容ではなく、誰でも簡単にできる内容を、提案しています。
具体的な内容と効果については、以下の通りです。

内容と効果

こうした、脳の活性化に最も適している「音楽の効果」と、「体操」「脳トレ」を、複合的・効果的に提供している企業団体やメソッドが、現状では存在しません。

▲このページのトップへ

「脳トレッチ健康塾」の社会的意義

「脳トレッチ健康塾」は、元気な高齢者を応援します。

60歳以上の高齢者の生きがいは
・学ぶ ・教える ・趣味・スポーツ ・コミュニケーション(コミュニティ) ・地域貢献(ボランティア)と言われています。
(平成25年高齢者の地域社会への参加に関する意識調査結果(内閣府)より)
この「生きがいを」を獲得するためには、いつまでも若く、元気であることが必須条件です。 また、これは「高齢者の不安3K」=健康・経済・こころの不安を払拭することにもなります。
「いつまでも若く!元気に!」を実践する手段として、・記憶力アップ・知識力アップ・身体能力アップ・免疫力アップが必要となり、「脳トレッチ」を実践していくことで健康維持が可能となります。

「脳トレッチ健康塾」は、新しいコミュニティー作りを提案します。

「脳トレッチ健康塾」は、高齢者以外の年代にも幅広くご提案できるサークルです。
高齢者は参加することにより、外出する機会が増え、友人・知人が増えることになります。また、高齢者以外の年代が「健康維持」「脳の活性化」に興味を持つことにより、すべての年代が交流でき、そこでの高齢者の役割を見出すことができるようになります。

「脳トレッチ健康塾」は、「何かを教えたい」というすべての方に、場を提供します。

「脳トレッチ健康塾」のインストラクター養成コースは、何かを教えたい方、すべての方に習得していただけます。
当初「脳トレッチ健康塾」に参加者としていらしていただいた方でも、ご興味があれば養成コースで学んでいただき、インストラクターとして同年代の方に教えていただくことができます。また、音楽の専門知識がなくても、インストラクターになることができます。高齢者の生きがいの一つである「教える」場を提供します。
ご興味のある方すべての方に、インストラクター養成コースを受けていただくことができます。

「脳トレッチ健康塾」は、地域負担を軽減します。

平成27年度には、介護保険制度の改正がおこなわれます。その方向性は大きく分けると以下の3点に集約されます。
①要支援1.2の対象者について介護保険給付から訪問介護・通所介護を外し、それに対応する地域支援サービスを再編成する
②定員10人以下の小規模型については、地域密着型への移行
③特別養護老人ホームへの入所対象者を原則要介護3以上に限定する
こうしたことを考えると、今後、地域に元気な高齢者が増え要介護者が少なくなれば、介護に関わる地域負担が軽減されます。

▲このページのトップへ

実績

練馬区で、数回にわたり「脳トレッチ健康塾」を実施した際には、ご参加の皆様に非常に好評で、以下のようなご感想が寄せられました。
 

  • ・ 大変楽しかった。
  • ・ 勉強になりました。歌を歌って気持ちがすっきりしました。
  • ・ 指の動きが今一つでした。もっと練習したいと思います。
  • ・ 楽しく学べました。
  • ・ あっという間の1時間半でした。体操と歌がうまく組み合わさっていて、脳トレになりました。
  • ・ 声を出すことによって、脳が活性化しました。
  • ・ もっと歌ってみたいという気持ちになりました。
  • ・ 歌と体を動かすことを同時にすることは、結構難しいと思いました。

▲このページのトップへ

今後の展開について

地域貢献としての意味もあり、練馬区で1,000人の参加者を目指します。
また、インストラクターも100名の養成を目標としています。
平成26年9月より、週2回コース、1教室20名で実施いたします。
年会費:5000円  参加費:3000円(1回)

▲このページのトップへ

braintretch.jpg